森八

ブログ

【新聞】北國新聞(金花糖製造ピーク)


画像をクリックすると拡大します。

  
「北國新聞」2012年2月17日付の朝刊に、
森八の「金花糖」の記事が掲載されております。
  
以下本文です。
   
【金花糖 春届け】金花糖製造ピーク
16日の石川県内は高気圧に覆われて、爽やかに晴れた。金沢市専光寺町にある老舗和菓子店「森八」の工場では、桃の節句に向け、藩政期から親しまれている伝統の飾り菓子「金花糖」作りが最盛期を迎えた。
金花糖は溶かした砂糖を木枠に流し込んで固めた菓子で、ひな祭りや祝い事に用いられる。近年は県外に住む孫娘への贈り物として、発送依頼が増えている。
工場では従業員が赤や黄色の水あめで華やかに色づけし、タイやエビ、果物、野菜をかたどった金花糖を次々と仕上げた。
金沢地方気象台によると、県内は17日午後から18日午前にかけて、山地に加え平地でも大雪となる恐れがある。17日夕までに予想される24時間降雪量は多い所で、平地25センチ、山地40センチの見込み。

 
 
詳しくは、森八本店まで
電話・FAX・メール・お問い合わせフォームから
お問い合わせくださいませ。
 
森八本店 TEL:076-262-6251