森八

森八のお菓子

森八の上生菓子

四季折々に、色を競い、形を競い合う風雅な品々はまさに、和菓子の芸術品。当店では昔ながらの伝統的な生菓子から創意工夫をこらした新製品まで数多く取り揃えております。

各商品の詳細は下記の順番で記載しております。
名称
商品説明
(中餡/外餡/着色料など)

5月13日~5月26日の上生菓子投稿日:2019年5月8日

販売期間:5月13日~5月26日(予定)
※在庫が無くなり次第販売終了となりますので、各店舗へご確認ください。

左より

  • 下がり藤(さがりふじ)

    藤棚から、たわわに下がって咲き誇る藤の花。
    (黒こしあん/練切/紅花赤色素・クチナシ青色素・クチナシ黄色素)

  • 薔薇(ばら)

    初夏の花で「花の女王」として愛好されている。
    (梅あん/練切/紅花赤色素・クチナシ黄色素・クチナシ青色素)

  • 若鮎(わかあゆ)

    清流に若鮎がはねる初夏の情景。
    (黒小倉あん/白羊羹/金箔)

  • 薫風(くんぷう)

    新緑から深みを増した木々の間を、爽やかに吹き抜ける初夏の風。
    (白小倉あん/練切/クチナシ黄色素・クチナシ青色素)

4月29日~5月12日の上生菓子投稿日:2019年4月15日

販売期間:4月29日~5月12日(予定)
※在庫が無くなり次第販売終了となりますので、各店舗へご確認ください。
※オンラインショップでは「あやめ」「さつきつつじ」「水紋」「早苗」の4種類での販売となります。

左より

  • あやめ

    〜片隅に あやめ咲きたる 門田かな〜
    正岡子規
    (黒こしあん/練切/紅花赤色素・クチナシ青色素・紅花黄色素)

  • さつきつつじ

    旧暦の皐月(5月)頃に咲くことから命名。花言葉は「節約」。
    (白こしあん/練切/紅花赤色素)

  • 水紋(すいもん)

    水面に落ちた葉により出来た波紋の様子。
    (黒小倉あん/練切/クチナシ青色素・クチナシ黄色素)

  • カーネーション

    初夏の花。母の日に感謝の心をそえて送る。
    (白小倉あん/練切/紅花赤色素)

  • 早苗(さなえ)

    苗代で田植えされた若々しい稲の苗。
    (草小倉あん/黒こしあん/クチナシ黄色素・クチナシ青色素)

  • 感謝の気持(かんしゃのきもち)

    さりげない小さな贈り物に託して伝える家族への深い想い。
    (黄味あん/練切/金箔・紅花赤色素・クチナシ黄色素・クチナシ青色素)
    ※原材料に卵を含みます

4月15日~4月28日の上生菓子投稿日:2019年4月2日

販売期間:4月15日~4月28日(予定)
※在庫が無くなり次第販売終了となりますので、各店舗へご確認ください。
※オンラインショップでは「花菖蒲」「濡れ燕」「岩つつじ」「綿毛」の4種類での販売となります。

左より

  • 山清水(やましみず)

    初夏の山麓の随所に湧き出る清々しい湧き水。
    (黒こしあん/黒鹿の子/クチナシ黄色素・クチナシ青色素)

  • 花菖蒲(はなしょうぶ)

    初夏に咲く花であやめに似た花を咲かせるが別物。
    〜わが恋は 人とる沼の 花菖蒲〜 泉鏡花
    (白こしあん/練切/紅花赤色素・クチナシ黄色素・クチナシ青色素)

  • 濡れ燕(ぬれつばめ)

    春に飛来した燕が、五月雨の中をスイスイと飛び交う様子。
    (黒小倉あん/練切/クチナシ青色素)

  • 岩つつじ(いわつつじ)

    ~思い出づる ときわの山の 岩つつじ
    言はねばこそあれ 恋しきものを~
    『古今和歌集』より
    (白小倉あん/練切/紅花赤色素・クチナシ黄色素・クチナシ青色素)

  • 綿毛(わたげ)

    春の野に咲くタンポポの綿毛のような白い穂。
    (草小倉あん/黄味あん/クチナシ黄色素・クチナシ青色素)
    ※原材料に卵を含みます

  • 芝桜(しばざくら)

    芝のように茎がほふくし、桜のような花を咲かせることから芝桜と名付けられた。
    (黄味あん/練切/紅花赤色素・クチナシ黄色素)
    ※原材料に卵を含みます

4月1日~4月14日の上生菓子投稿日:2019年3月20日

販売期間:4月1日~4月14日(予定)
※在庫が無くなり次第販売終了となりますので、各店舗へご確認ください。
※オンラインショップでは「井出の里」「青葉」「曲水」「勿忘草」の4種類での販売となります。

左より

  • 井出の里(いでのさと)

    山吹きの名所。
    (黒こしあん/練切/クチナシ黄色素・紅花赤色素)

  • 青葉(あおば)

    若々しい新葉をつけたもみじの姿。
    (白こしあん/練切/クチナシ黄色素・クチナシ青色素)

  • 曲水(きょくすい)

    のどかな春の庭園をゆっくりと流れる曲水の様子。
    (黒小倉あん/練切/クチナシ青色素・クチナシ黄色素)

  • 菜の花(なのはな)

    菜の花畑が一面に咲いた情景。
    (草小倉あん/黄味あん きんとん仕上/クチナシ黄色素・クチナシ青色素)
    ※原材料に卵を含みます

  • 春がすみ(はるがすみ)

    霞たなびく春の野山のほのぼのとした風景。
    (草小倉あん/練切/紅花赤色素)
    ※原材料に卵を含みます

  • 勿忘草(わすれなぐさ)

    たくさんつける小花がかわいらしい風景を彩る。
    (黄味あん/練切/クチナシ黄色素・紅花赤色素)
    ※原材料に卵を含みます

3月18日~3月31日の上生菓子投稿日:2019年3月6日

販売期間:3月18日~3月31日(予定)
※在庫が無くなり次第販売終了となりますので、各店舗へご確認ください。
※オンラインショップでは「行く春」「春景色」「片栗の野」「桜」の4種類での販売となります。

左より

  • 山桜(やまざくら)

    春の山々に咲く花。
    (黒こしあん/練切/紅花赤色素・クチナシ黄色素)

  • 行く春(ゆくはる)

    柔らかな風と柔らかな陽ざし、移り行く春の情景。
    (白こしあん/練切/紅花赤色素・クチナシ青色素)

  • 春景色(はるげしき)

    かわいらしく舞う蝶、暖かな春の野原の様子。
    (黒小倉あん/練切/クチナシ黄色素・クチナシ青色素)

  • なばな

    春の訪れを告げるように黄色い花弁をつけはじめた菜の花。
    (白小倉あん/きんとん/クチナシ黄色素・クチナシ青色素)

  • 片栗の野(かたくりのの)

    薄紫色の片栗の花に彩られた春の野の風景。
    (草小倉あん/練切/クチナシ黄色素・クチナシ青色素)

  • 桜(さくら)

    咲き始めてから満開にむかう頃の桜。花弁の色にも濃淡が見える。
    (黄味あん/練切/紅花赤色素・クチナシ黄色素)
    ※原材料に卵を含みます