森八

森八のお菓子

森八の上生菓子

四季折々に、色を競い、形を競い合う風雅な品々はまさに、和菓子の芸術品。当店では昔ながらの伝統的な生菓子から創意工夫をこらした新製品まで数多く取り揃えております。

各商品の詳細は下記の順番で記載しております。
名称
商品説明
(中餡/外餡/着色料など)

6月27日~7月10日の上生菓子

img_jounama-201607a
販売期間:6月27日~7月10日(予定)
※在庫が無くなり次第販売終了となりますので、各店舗へご確認ください。
左より

  • 天の川(あまのがわ)

    夏の夜空を彩る天の川の情景。
    (黒こしあん/錦玉+羊羹製/金箔)

  • 金華山(きんかざん)

    岐阜長良川沿いにある山。山頂に稲葉山城。菓子デザインは紫陽花を模して季節感を出している。
    (黒小倉あん/練切製(錦玉)/紅花赤色素、クチナシ青色素)

  • ほおずき

    夏に色づく実。毎年7月9日・10日は浅草寺の四万六千日「ほおずき市」が有名。
    (黒こしあん/練切/クチナシ黄色素、紅花赤色素)

  • 撫子(なでしこ)

    早くも咲き始めた撫子の花。遅咲きのものは秋にも咲き、秋の七草とされる。
    (白こしあん/練切/紅花赤色素・紅花黄色素・クチナシ青色素)