森八

森八のお菓子

森八の上生菓子

四季折々に、色を競い、形を競い合う風雅な品々はまさに、和菓子の芸術品。当店では昔ながらの伝統的な生菓子から創意工夫をこらした新製品まで数多く取り揃えております。

各商品の詳細は下記の順番で記載しております。
名称
商品説明
(中餡/外餡/着色料など)

9月19日~10月2日の上生菓子

2016年9月の上生菓子(2)
販売期間:9月19日~10月2日(予定)
※在庫が無くなり次第販売終了となりますので、各店舗へご確認ください。
左より

  • 一葉(ひとは)

    青々とした菊の葉。
    (黒こしあん/練切/紅花黄色素・クチナシ青色素)

  • 秋の風(あきのかぜ)

    初秋には残暑を伴い、しだいに爽やかになり、晩秋には冷気をおびてくる。吹く風によりその時々の秋を知る。
    (白小倉あん/きんとん/クチナシ黄色素・紅花赤色素・紅花黄色素・クチナシ青色素)

  • 竜田(たった)

    紅葉の名所。竜田川(奈良県生駒郡)からの命名。
    (白こしあん/練切/紅花赤色素・クチナシ黄色素)

  • 野菊(のぎく)

    初秋の野に咲く菊の総称。どことなく哀愁をおびて、言葉の響きだけで咲いている風景を想像させる。
    (黒小倉あん/練切/紅花赤色素・クチナシ青色素・クチナシ黄色素)