ロゴ

森八のお菓子

森八の上生菓子

四季折々に、色を競い、形を競い合う風雅な品々はまさに、和菓子の芸術品。当店では昔ながらの伝統的な生菓子から創意工夫をこらした新製品まで数多く取り揃えております。

各商品の詳細は下記の順番で記載しております。
名称
商品説明
(中餡/外餡/着色料など)

3月30日~4月12日の上生菓子

販売期間:3月30日~4月12日(予定)
在庫が無くなり次第販売終了となりますので、各店舗へご確認ください。
オンラインショップでは「青葉」「春時雨」「牡丹」「れんげ草」の4種類での販売となります。

左より

  • 井出の里(いでのさと)

    山吹きの名所。
    (黒こしあん/練切/紅花赤色素・クチナシ黄色素)

  • 青葉(あおば)

    若々しい新葉をつけたもみじの姿。
    (白こしあん/練切/クチナシ青色素・クチナシ黄色素)

  • 春時雨(はるしぐれ)

    春の季語として多くの俳句に使われる。
    寂しく切ない感じもあり、春の暖かさや生命力の強さを感じさせる。
    (黒小倉あん/練切/紅花赤色素・クチナシ青色素)

  • 菜の花(なのはな)

    菜の花畑が一面に咲いた情景。
    (草小倉あん/黄味あん きんとん仕上/クチナシ青色素・クチナシ黄色素)
    ※原材料に卵を含みます。

  • 春がすみ(はるがすみ)

    霞たなびく春の野山のほのぼのとした風景。
    (草小倉あん/練切/紅花赤色素・クチナシ青色素・クチナシ黄色素)
    ※原材料に卵を含みます。

  • 牡丹(ぼたん)

    ~垣間より 隣あやかる 牡丹かな~
    加賀千代女
    (黄味あん/練切/紅花赤色素・クチナシ黄色素)
    ※原材料に卵を含みます。

  • れんげ草(れんげそう)

    春の風景を彩る草花たち。そこに咲いているからこそ美しい。
    (栗あん/練切/紅花赤色素・クチナシ青色素・クチナシ黄色素)