ロゴ

森八のお菓子

森八の上生菓子

四季折々に、色を競い、形を競い合う風雅な品々はまさに、和菓子の芸術品。当店では昔ながらの伝統的な生菓子から創意工夫をこらした新製品まで数多く取り揃えております。

各商品の詳細は下記の順番で記載しております。
名称
商品説明
(中餡/外餡/着色料など)

5月25日~6月7日の上生菓子

販売期間:5月25日~6月7日(予定)
季節の移ろいにより販売期間が前後することがございますので、各店舗へお問い合わせください。

左より

  • 波しぶき(なみしぶき)

    きらきらと光り、はじける波。まぶしく心を躍らせる。
    (黒こしあん/練切/クチナシ青色素)

  • 芍薬(しゃくやく)

    初夏の花。根を乾燥して薬用とする。
    (白こしあん/練切/紅花赤色素・クチナシ黄色素)

  • 落とし文(おとしぶみ)

    葉の上の残されたわずかなしるしを密やかな恋文になぞらえたもの。
    (黒小倉あん/練切/クチナシ青色素・クチナシ黄色素)

  • 卯の花(うのはな)

    卯木(うつぎ)の花。初夏の山野に咲く。
    (白小倉あん/きんとん仕上/色素なし)

上生菓子ページへ戻る これまでの上生菓子を見る